スーパーカブの積載アップ!センターキャリアの取り付け

  • 2019年6月26日
  • 2019年6月27日
  • バイク

久しぶりにセンターキャリア(ベトキャリ)を取り付けてみました。

今回は、センターキャリアの役割と取付についての記事になります。

(今回取り付けたのは、スーパーカブJA07用)

センターキャリアとは?

スーパーカブなどの形状のバイクのフレームに取り付けるカスタム品です。

センターキャリアは通称ベトキャリとよばれているだけあって、ベトナムで使用されているものでした。

ベトナムはまだまだバイク社会。車と違った問題点もバイクにはあります。

センターキャリアの役割

レッグシールドのキズ防止のため

センターキャリアを取り付けることによって、乗り降りの際のレッグシールドへの擦りキズは少なくなります!

スーパーカブやスクーターのような形状のバイクは、燃料タンクがシート下にあります。

なので、バイクの乗り降りは、自然にハンドルとシートの間の空間から脚を通すかたちになると思います。

その際にレッグシールドの中心付近にシューズのソールが当たって、どうしてもキズが付きやすくなってしまうので、センターキャリアを取り付けることでその予防になります。

レッグシールドにキズがついている場合

汚れている部分を中性洗剤をつけたスポンジできれいに洗ったあと、水をつけたメラミンスポンジでこすってあげればキズは目立たなくなります。

センターキャリアを取り付けてしまうと洗うのが大変になるので、きれいにしてから取り付けることをおすすめします!

積載量を上げるため

キャリアとついているので、もちろん荷物を積載するのが1番の目的になります。

車と違って限られたスペースしかないバイクの積載量を少しでも増やすには有効ですね!

ベトナムでは子供を乗せたりと、シートの替わりとして使ったりもしているようです。

なんでもありですね(;´Д`)

取付

非常に簡単です!

説明書は紛失しました。

そもそもあったのかな??

センターキャリアを付けることによって積載量が増えるので、その点はうれしいんですが、乗り方によってはまたぐ時に引っかかる可能性は高まります

スーパーカブJA07に取り付けた場合は、こんな感じで5cm程高くなります。

取り付け後はこんな感じになります。

私の場合はここにペットボトルを挟んでおくぐらいしか使いみちを見い出せていません(´゚д゚`)

一応、ここにすっぽり入るタンクバック的な物はあるんですけどねー

どうやら『ベトキャリバック』というらしいです。

ベトキャリバック

出典:アウトスタンディングモーターサイクル

最後に

今回はセンターキャリアについていろいろ書いてみましたが、こんな感じでセンターキャリアは簡単に取り付け可能です。

ただし、積載量を増やすのが目的であれば、先にリヤボックスを取り付けてみてください。積載量が全然違います。

それでも足りない場合はセンターキャリア!みたいな感じです。

多少乗り降りに気を使うようにはなりますが、慣れるまでの辛抱です。