楽天のポイントサイト『Rebates(リーベイツ)』の有効な利用法とは?

  • 2019年6月7日
  • 2019年6月13日
  • 楽天

ついに楽天でもポイントサイトがスタートしました。

これは便利!

楽天ユーザーは絶対に利用すべきサービスです。

楽天Rebates(リーベイツ)とは?

楽天Rebates(リーベイツ)は、リーベイツサイト内に掲載されているブランドやショップの公式サイトでお買い物をした際に、楽天ポイントが貯まる仕組み・システムになっています。

楽天は独自のショッピングサイト『楽天市場』を運営していますが、ユニクロやベルメゾン、ベルーナなどのショップは楽天市場に出店してないので、ポイントを貯めるどころか購入することもできません。

利用者側からすると「このお店も出店してたらな。」と不便に思うこともしばしば。

しかし、リーベイツを経由してお買い物することによって、購入金額の数%がポイントバック(楽天ポイントとして)されるので、普段から楽天市場を利用してポイントをためている方にとってはとてもありがたいサービスとなっています。

楽天Rebates(リーベイツ)のいいところとダメなところ

いいところ

  • 楽天ポイント獲得の幅が広がる
  • ポイントバック保障制度がある
  • 獲得ポイントは通常ポイント

楽天ポイント獲得の幅が広がる

いままで楽天市場で取扱いがなく、それぞれのショップで購入するしかなかった商品も、リーベイツを経由することで楽天ポイントを貯めながら購入することが可能になったので、今まで以上にポイントをためやすくなりました。

ポイントバック保障制度がある

楽天リーベイツのポイントバック保障制度とは、リーベイツ経由で買った商品は手元に届いているのに、ポイントが反映されていない場合にポイントを付与してもらえる制度です。

ポイントサイトの運営会社は楽天以外にもありますが、保証制度をとっているところは少ないです。(ハピタスぐらい?)

本来なら、ポイントサイト経由で購入した商品には、きちんとポイントが付与されなければならないのですが、システム的な問題などによりポイントが反映されないこともしばしば起こります。

そういう時にとてもありがたいのが『ポイントバック保障制度』になります。

個人的にはこの部分が1番すばらいしいと感じています。

獲得ポイントは通常ポイント

期間限定ポイントとしてのポイント付与も多い中、リーベイツを経由して獲得したポイントは通常ポイントになります。

期間限定ポイントとしての獲得ではないので、有効期限に縛られることがありません。

ダメなところ

  • アプリ未対応

アプリ未対応

強いてあげるならアプリに対応していないこと。

ただ、スマホのホーム画面に楽天リーベイツを追加登録しておけば、すぐに利用することができるので、正直何も問題はありません。

マイナスポイントがないので無理してあげた感じです(/・ω・)/

逆に、今までポイント付与されなかった商品にもポイントが付くようになったので、感謝の気持ちでいっぱいです!

わたしの利用法!

楽天リーベイツと他のポイントサイトでポイントバックの比較をしてからお買い物をしています。

数あるポイントサイトでは取り扱ってないお店も楽天リーベイツにあったりします。

例を挙げるとユニクロがそうです。

少し前までは他のポイントサイトにもユニクロはあったんですが、今はなくなってしまっています。(時期などにもよるかもしれないので、確認は必要?)

そういった場合は、もちろん楽天リーベイツを経由して購入することでお得にお買い物することができますが、中には他のポイントサイトでも取り扱いしているお店もあります。

その場合は、楽天リーベイツのポイントバックと他のポイントサイトとを比較する必要があります。

楽天リーベイツと比較できるポイントサイトはハピタスでしょうか?

なぜハピタスかというと、楽天リーベイツと同じく保証制度があるからです。

他のポイントサイトと比べて同条件で判断ができるのでおすすめです!

なので、私の楽天リーベイツの使い方は、ハピタスとポイントバックの比較をしてからお買い物する!ということになります。

↓リンク張っておきます

Rebatesお友達紹介キャンペーン

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス