【高圧洗浄機】REX ウォッシュキング RZ2の修理

高圧洗浄機が壊れてしまいした。

本体内部からの水漏れです。

これは完全にあれです。

パンクです!

寒冷地あるあるの凍結によるパンクです。

完全に不注意ですね。

使いすぎて壊れたのではなく、保管方法が悪くて破損したところが悲しすぎです…

気温の高い地域ではこういったことはありませんが、雪国となるとよくある話です。

しっかりと水抜きをしていたつもりでしたがダメでした。

そこで今回は、新しい高圧洗浄機を買うにも結構なお金がかかってしまうので、自分で修理してしまおうというお話です。

図面の入手

実は、この図面の入手が1番やっかいでした。

ほとんどの場合はメーカーHPに図面があったりするんですが、ピンポイントで図面がない…コチラ

おそらくOEM製品なのでしょう??



しかし、何とか入手!!



ウォッシュキングRZ2詳細図
REX ウォッシュキング RZ2 詳細図

今回のケースだと、29番のポンプ・モーターユニットの交換で何とかなりそうです。

修理開始

外装のビスを全て外していきます。

中を開けると仕組みは簡単。

配線を外して組み替えるだけの作業です。

ポンプ・モーターキット
配線

ほんの数分の作業です。

あっさりと完成しました。

機械的には何も問題はなかったので、これからも現役で使っていけそうです。