【福島県金山町】奥会津で人気の天然炭酸温泉とは?

こんにちは、しまゆです!

今回は福島県会津地方の山間、奥会津・金山町にある温泉施設をご紹介します。

温泉施設『せせらぎ荘』(2016年リニューアルオープン)

実はこの温泉施設、個人的にとても気に入ってまして、年に数回は訪れている場所になります。

せせらぎ荘では、大黒湯と玉梨温泉の2種類の温泉(どちらも100%源泉掛け流し)を楽しむことができます。

中でもおすすめするのが大黒湯。この大黒湯は『天然の炭酸温泉』別名、サイダー温泉ともよばれていて、天然の炭酸を多く含んだ温泉になっているのです!

福島県内で天然の炭酸温泉に入れるのはここだけなので、遠方から来られる方もとても多いです。

わたしはいつも炭酸温泉にだけ入ってます!


大黒湯

泉質名 含二酸化炭素-ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物・硫酸塩温泉
一般適応症 神経痛・筋肉痛・関節、筋肉のこわばり・うちみ・くじき・冷え性・胃腸機能低下・高血圧・高コレストロール症・糖尿病・喘息・肺気腫・疾病・ストレス性の諸症状・病後回復期・疲労回復・健康増進
泉質別適応症 きりきず・うつ状態・皮膚乾燥症・自律神経不安定症

正直、むずかしくてよくわからないので、金山町と一般財団法人日本健康開発財団が調査した、効能調査結果をどうぞ!

大黒湯入浴に期待される効果

  • 血管拡張作用効果
  • 皮膚の状態改善効果
  • 循環器系疾患のリスク軽減効果
  • その他の期待される効果

血管拡張作用効果

炭酸成分によって血管拡張作用を得られ、身体をリフレッシュすることができます。

皮膚の状態改善効果

身体への負担が少なく長湯できるので、1度の入浴で多くの酸素と栄養が身体の隅々に届くので、皮膚の改善効果が期待できます。

循環器系疾患のリスク軽減効果

入浴を続けることで、循環器系疾患(心筋梗塞や脳卒中など)のリスクを減らせる可能性があります。

その他の期待される効果

冷え、肩こり、腰痛の症状の緩和につながります。

せせらぎ荘のパンフレット

浴場内の写真は撮れないので内部を紹介することはできませんが、温泉内に入ると小さな気泡が身体にくっついてきます。気泡をまとうと言った方がしっくりくるかもしれません。

サイダーの中に入ってるみたいで気持ちがいいです!

リニューアル当初の大黒湯の温度は37℃ほどでしたが、現在は40℃ぐらいになっているので、とても入浴しやすい湯温になっていると思います。長時間入ってられるのでとても癒されます。

もちろん加温はしてませんよ!

この天然炭酸温泉に入浴できる『せせらぎ荘』は、休憩所もとてもきれいに管理されているので居心地がよく、いつも長居してしまいます。

2階の休憩所と豚骨ラーメン

わたしはよくここでお昼寝をします。(休憩所は1階にもあります。)

金山町はヒメマスが有名なので、ヒメマス定食もおすすめです!(このヒメマスも、福島県では金山町の沼沢湖にしか生息していません。)

おいしいですよー

最後になりますが、金山町はとても自然豊かなところで、夏の避暑地にはピッタリです。休日をゆったり、のんびり過ごしてみたい方は遊びに来てみてはいかがでしょうか?


せせらぎ荘

営業時間 9:00~21:00(無休)

入浴料金 中学生以上
500円
小学生
200円
アメニティ ボディソープ
シャンプー
ドライヤー

基本的に施設は無休ですが、食堂には営業時間や定休日があるので注意してください。

臨時休業もあったりするので、食堂を利用したい場合は確認してから行かれることをおすすめします。