デグナーの防水サイドバッグ『NB-92』の購入と感想!

デグナーのバイク用、防水サイドバッグNB-92を購入したので、その感想などをまとめてみました。

商品基本情報

  • 価格は定価で5,980円(税込)
  • 防水インナーはPVC(ポリ塩化ビニル)
  • H280×W420×D180(mm)の容量12リットル
  • サイドバックだけでなくバックパックにもできる
  • カラーはブラックとデジカモ柄の2色展開

わたしはデジカモ柄を選択しました。

購入の決め手

  • 価格が安い
  • 防水仕様

バイクのサイドバッグにしては価格が安いです。

構造上完全防水ではありませんが、防水仕様になっていますし(PVCを熱溶着している防水インナーのおかげ)、普通に使用していれば中身が濡れるといったことはないと思いました。

不満点

  • 基本的に各パーツが樹脂製
  • 底板がない

値段が値段なので、仕方がないとは思いますがこんな感じになっています。

本体のD環やアジャストベルト、補助ベルトのストラップ部分が樹脂製なので耐久性に不安があります。

底板もないので型崩れしそう。

着替えなどを入れたりするのに使う場合は、そこまで気にしなくてもいいかもしれませんが、少し重みのあるものを入れる場合は、底板があった方が型くずれしにくく使いやすいかもしれません。

解決策

わたしはクッカーやバーナーなどの、ある程度の重さのある物を入れるつもりでいたので、底板を自作して敷いています。

寸法は420mm×180mmで作ってます。

厚さは1.25mmのPP板ですが、入れる物によっては、もっと厚みのある物にしてもよさそうです。

ちなみに、PP板は100円ショップやホームセンターなどに売っています。

厚さは0.75mmや1.0mmなど様々なので、自分の必要とする厚さのPP板(軽いものを入れるなら薄いPP板、重いものを入れるなら厚いPP板)を選んでみてください。

取り付け方法

バイクのリアシートにアジャストベルトを装着し、ベルトのフックとD環を接続するだけなので、簡単に取り付け可能です。

防水サイドバッグ本体裏のD環とD環の間の寸法は150mmです。

D環部にカラビナを通してあげて、直接フレームに取り付けたりできそうですね!

感想

デグナーといえば、革製品を思い浮かべる方が多いかと思いますが、実はこういった製品も出しているんです。

デグナーNB-92の魅力は何といっても、価格と性能のバランスだと思います。

革製品だと値段が高いし、手入れも大変なので、手軽に使える防水サイドバッグを探している方には非常におすすめできます!

防水サイドバッグでお悩みの方は、デグナーのNB-92を購入候補に入れてみてはいかがでしょうか?

それでは!